10 月19
僕と野球の出会いと野球を始めたきっかけ

僕は野球が大好きなのですが、始めることになったのはほんの偶然からでした。(主題文)最初に野球と出会った場所は小学校のグランドでした。あの日は天気がとてもよくて、気温も30度以上ありました。一人でグランドで遊んでいた僕は突然声をかけられました。相手は自分より年下の子供でした。その人は笑顔いっぱいの顔でこう言いました

「人数が足りないので一緒に野球しませんか?」

その人のおかげで僕はこういう形で偶然野球と出会うことになりました。そして今でもその人と時々一緒に野球をしています。

野球を始めたときは、これはただの遊びにすぎないと思いましたが、次第にとても面白い遊びだと思うようになりました。白い玉を追いかけたり、マウンドに玉を投げたりすることはどれも面白くてたまりませんでした。よく体を泥まみれにしてうちに帰って母に怒られましたが、それでも野球という遊びに対する情熱は減るどころか日々増しました。そして、小学校時代のある日、父が僕を野球場に連れて行ってくれて、僕ははじめてプロの?野球の試合を見ました。プロの選手は素晴らしくて、その時僕は本当に彼等のプレーを見てわくわくしました。(そして)今まで野球のことをただの遊びにすぎないと思っていた自分は本当の野球を何も知らなかったのだ、と悟りました。そして、その日僕はある決意をしました。もう野球のことをた

だの遊びと思わない。そして、これからは本気で野球をすること。

中学時代のほかの人からすれば、僕は野球しか知らないみたいなバカでした。授業のときはいつも寝ていて、放課後の野球練習では生き返ったみたいに元気になりました。「スポーツ漫画の中の主人公みたいだな、お前」とよく友達にいわれました。それでも僕は今でも後悔していません。好きでやったことだからこそ全力でそのことに夢中になれる。今の僕にとって、野球はまるで兄弟みたいなものです。いつも一緒に居て、そしてこれからもずっと共に歩んでいくもの。これが僕と野球との出会い、そして野球を始めたきっかけです。


さらなる読書:
俺の高校生活の思い出
俺の高校の景色についで
僕の大学生活

留言注意事項:
1.首次留言須通過審核後留言才會出現在版面,請大家不要重覆留言。
2.留言時請在相關主題的文章下留言,與主題無關的留言將會被視為垃圾留言,請善加利用搜尋框尋找相關文章,找不到主題時請在「水平選單」的「留言板」留言。
3. 本部落格支援Gravatar通用個人頭像
4. 歡迎您訂閱本部落格的最新文章,當有新文章時會主動以電子郵件通知您。

發佈留言

發佈留言必須填寫的電子郵件地址不會公開。 必填欄位標示為 *

這個網站採用 Akismet 服務減少垃圾留言。進一步瞭解 Akismet 如何處理網站訪客的留言資料