1 月11
僕の大学のいる町について

僕の大学がいる町は台湾の北部にあり、200年以上の歴史を持つ「新竹」だ。面積10万キロメートルで、人口およそ40万のこの町は今、僕が住んでいる町だ。また新竹は首都台北に近いゆえ、今はもう首都に住みたくなくて、台北に近い町に住みたい人のナンバーワンの選択になった。まだ新竹の特色を全部知っているわけがないが、今日は「この町」について簡単に紹介したいと思う。

僕は大学になってから初めに新竹に訪れたとき、この町の第一イメージは風はとても強いことだ。そりぁ新竹に来るまえにネットとか新聞とか地理の雑誌で調べたことがあるが、実際にこの町に着いたとき僕はびっくりした。テレビでみた感じと全然違って、まさかここの風はまるで生きているみたいな強い力があるなんで僕の初めての感想こうだった。それから地元の人に「どうしてこの町の風はこんなに強いだろう」と聞いてみると、地元の人がおそれく9月から1月までの「東北風」は原因かもしれないと答えた。また、地元の人は9月で山脈などを吹き抜け、新竹に吹いてきた風のことを「九降風」と呼ぶ、同時に新竹は風が強いため、「風の町」という別名もある。

もう一つ紹介したい新竹の特色は科学産業だ、なぜ新竹のもう一つの持ち味は科学産業というと、それは西暦1960年の頃台湾の政府が「国の経済を上げたければある町に科学産業を育たなければならない」と政府は思った。そして、政府は最後色々な考えと原因で新竹をこの計画の中心都市として選んだ。

それからおよそ30年間の間に新竹は世界トップの科学都市として世界中に知られていた。今の新竹も世界の科学産業都市の一つとして日々進化していく。

これは今の僕が知っている新竹の特色だ。もし機会があれば、ぜひ僕の大学のいるこの町に遊びにきてください。


留言注意事項:
1.首次留言須通過審核後留言才會出現在版面,請大家不要重覆留言。
2.留言時請在相關主題的文章下留言,與主題無關的留言將會被視為垃圾留言,請善加利用搜尋框尋找相關文章,找不到主題時請在「水平選單」的「留言板」留言。
3. 本部落格支援Gravatar通用個人頭像
4. 歡迎您訂閱本部落格的最新文章,當有新文章時會主動以電子郵件通知您。

發佈留言

發佈留言必須填寫的電子郵件地址不會公開。 必填欄位標示為 *

這個網站採用 Akismet 服務減少垃圾留言。進一步瞭解 Akismet 如何處理網站訪客的留言資料