5 月31
一人で旅行する経験

一人で旅行することは幼い頃からずっと夢でした。なぜならば僕は一人で旅行できることは大人になった証明だと思っています。どうしてそのような考えがあるのかと言うとそれは高校時代のある日のことでした。その日友達は一人で旅行したときの経験を語りました。僕はすごく羨ましかったです。なぜ自分と同じ年の彼はもう一人で旅行できるのかとこの悔しさが胸に溢れました。そして彼は言いました:「一人で旅行することはお前の思った以上に難しいよ」。そのときの僕はまだ彼の言葉の意味がわからなかった。そして、大学一年生の夏休みにその夢(一人で旅行すること)は叶えました。今日話したいのは一人で旅行する経験です。

旅行するには色々な準備をしなければなりません。いつもの旅行と違って今回は自分だけいるので思ったより大変でした。例えばホテルの予約と食事する店を探すことです。普段は両親がするので何の感覚もないですが、実際にやってみると今までの自分の考えは甘すぎると思います。ホテルの予約なんとかできますが、食事する店を探すのはとても大変でした。事前にインターネットで店を場所を確認したり現地に着いたあと店が見つけられなかったら一々地元の人に道を聞いたりとか。そして、一番大変なのは初めて一人で外に泊まることです。家族と友達がいる状況と違って一人のときだぜだかわからないですがとても怖いです。でもこれも大人になるための試練だと考えると何とか乗り越えました。そして、これらの問題をすべて乗り越えてうちに帰ったとき胸に充実感が溢れました。

今回の旅行のおかげで僕はまた独立になるための一歩を前に歩きました。そして、僕が旅行で学んだ一番大事なことは「いつまでも親に頼れば立派な大人になれない」と思います。以上が僕の一人で旅行する経験でした。


發佈留言

發佈留言必須填寫的電子郵件地址不會公開。 必填欄位標示為 *

這個網站採用 Akismet 服務減少垃圾留言。進一步瞭解 Akismet 如何處理網站訪客的留言資料