5 月10
僕が尊敬する台湾の有名人

尊敬する人、それは誰でも心の中にいるはず。そう、例えば両親とか芸能人とか科学者など色々な人物が色々な人に尊敬されている。僕も例外なく、とても尊敬する人がいる。その人は我々台湾人にとってはかけがえのなく、大切な存在だ。その人はもう5年前ほどに亡くなったが、いまでも台湾で「台湾の有名人は誰だ?」と聞いたら、紛れもなく、その人の名前は必ず人々の口から出すだろう。

僕が尊敬する人は「王永慶」です。彼は1917年生まれ 、台湾の新北市出身 。彼は「経営の神」、「台湾の松下幸之助」と、今でも人々に尊敬されている、台湾を代表する実業家た。まずは彼の生い立ちから紹介する。彼は元々台湾でじゃなくて、中国の福建省で生まれた人だった。しかし10歳の頃家の経済状況が悪くなり、家族と共に台湾に移住した。そして、15歳の頃、彼は小学校から卒業した後、なるべく早く金を稼いで家計を助けるため、中学校の進学を諦め、そのまま父の友が紹介した米の店で働き始めた。父親の友人が経営した米の店(友人の?自分の?)で10年も働いた彼は、の10年間で色々な経営者として必要な技をすべて身につけた。これが彼のすこいところだと僕は思っている。たとえ貧困が原因で進学できないだとしても、彼は諦めず、自分の努力や力で己の道を切り拓いた。その逆境でも諦めない精神は僕が彼を尊敬する理由の一つだ。

(不要)1954 頃、彼は5年(10年間で自分で経営した時間は5年)も経営した米の店を閉まり、当時の政府の企画(政府はプラスチックを生産する工場が必要だと考えた)に合わせて、プラスチックの工場や会社を成立した。その会社の名前が(焦点)、世界で一番大きなプラスチック会社である「台湾プラスチック株式会社」なのだ。彼が「台湾の経営の神」と世間の人々に呼ばれるともその頃からだ。

僕は彼を尊敬する理由はもう一つある。それは彼の「勤勉で倹約する」性格なのだ。「一生勤勉で倹約する」これも彼の有名な座右銘として世間に知られている。僕はそれが大したことだと思う。一生勤勉でありながら倹約するなんで少なくとも今の僕にはできない。でも彼の諦めない精神や勤勉で倹約する性格は、今生きている人々にとって、見習わければならないことだと僕は思う。


留言注意事項:
1.首次留言須通過審核後留言才會出現在版面,請大家不要重覆留言。
2.留言時請在相關主題的文章下留言,與主題無關的留言將會被視為垃圾留言,請善加利用搜尋框尋找相關文章,找不到主題時請在「水平選單」的「留言板」留言。
3. 本部落格支援Gravatar通用個人頭像
4. 歡迎您訂閱本部落格的最新文章,當有新文章時會主動以電子郵件通知您。

發佈留言

發佈留言必須填寫的電子郵件地址不會公開。 必填欄位標示為 *

這個網站採用 Akismet 服務減少垃圾留言。進一步瞭解 Akismet 如何處理網站訪客的留言資料