1 月25
台南林デパートの美しさ

台南林デパートの美しさ

台南の観光の見どころはまだ一つ増えました。台南市民のお待ちかね、台南市忠義通りと中正通りの交差点にある「林デパート」はつい80年以上の時にわたって2013年6月30日で再び営業することになりました。この五階のある古跡は台湾語で言えば「五棧樓仔」、その頃の建物の中に唯一エレベーター付きの建物です。再び営業した後、デパートのエレベーターも必ず観光客の体験ポイントの一つです。

「林デパート」は1932年の頃完成し、日本人の林方一さんによって建てられました。でも林さんはデパート完成する前に亡くなったので、デパートが完成したあと、その屋上で日本の伝統に従って彼を供える稲荷神社を建てました。第二回世界戦争で林デパートがアメリカ軍に狙われ、攻撃されたのも林デパートが余りにも目立つ過ぎたせいかもしれません。今の林デパートの屋上にはまだアメリカ軍が攻撃した痕跡が残っています。

台南「林デパート」参観ポイント

  • 時計式エレベーター:今のところは一階、四階、五階しかとまりません。
  • 屋上の稲荷神社:灯は鋼鉄製で、外見は伝統なコンクリートです。
  • 虹色の床材:林デパートの床は「コンべス」と呼ばれる耐久性・防火性・弾性に優れた材料を使われている。かなりの歴史意義があります。
  • 建築特色:林デパートの四角い、丸い、八角い窓は見どころです。階段の間には丸い窓があります。毎階はそれぞれ数本な柱で支えられています。柱と梁の間の雀替は簡単なデザインがあります。林デパートの屋上にはそれぞれ特色の丸い建築とL型の建築があります。

  • 場所の名前:林デパート
  • 場所分類:古跡
  • 休日:なし
  • 場所住所:台南市中西区忠義通り二段63号
  • GPS:22.991859,120.202735
  • 場所電話番号:06-221-30000
  • 場所サイト:http://www.hayashi.com.tw
  • Wifi提供:なし
  • 駐車場:なし
  • 入場料:無料

 林デパートの外見、このデパートは同時には豪華の代表。

林デパートの外見、このデパートは同時には豪華の代表。

 デパートの一階はこの建物の歴史の紹介を見られる。

デパートの一階はこの建物の歴史の紹介を見られる。

この時計式のエレベーターは林デパートの参観ポイントです。同時台南近くにはエレベーターがあるのはこのデパートしかないようです。だからこのエレベーターもすごく人気で、乗りたいなら長い時間を待つ必要があると思います。でも残念なことには、このエレベーターは一度6~8人しか入れません。

エレベーター以外、デパートの両方も石の階段があります。建物のデザインはもう現代の建物に似ていると思います。エレベーター以外、デパートの両方も石の階段があります。建物のデザインはもう現代の建物に似ていると思います。
エレベーター以外、デパートの両方も石の階段があります。建物のデザインはもう現代の建物に似ていると思います。

デパートの一階から五階までほとんど同じデザインです。この視野からちょうど古跡の土地銀行がみられます。デパートの一階から五階までほとんど同じデザインです。この視野からちょうど古跡の土地銀行がみられます。 

デパートの一階から五階までほとんど同じデザインです。この視野からちょうど古跡の土地銀行がみられます。

デパートの室内には丸いと四角いの柱がいろいろあります。その柱の上にも簡単な飾りがあります。デパートの室内には丸いと四角いの柱がいろいろあります。その柱の上にも簡単な飾りがあります。
デパートの室内には丸いと四角いの柱がいろいろあります。その柱の上にも簡単な飾りがあります。

軟質な床材は当時林デパートの特色の一つです。
軟質な床材は当時林デパートの特色の一つです。

 鉄筋コンクリート構造の技術は同時にはすごい技術です。鉄筋コンクリート構造の技術は同時にはすごい技術です。

鉄筋コンクリート構造の技術は同時にはすごい技術です。

 階段の壁の丸い窓です。日本人の空気流通へのこだわりがみられます。
階段の壁の丸い窓です。日本人の空気流通へのこだわりがみられます。

 林デパートは五階がありますが、実はその上にはもう一階あります。むかしは花園があります。屋上からの視野が広いので、ここも招待の所として使われています。
林デパートは五階がありますが、実はその上にはもう一階あります。むかしは花園があります。屋上からの視野が広いので、ここも招待の所として使われています。

 戦争の頃アメリカ軍が攻撃した痕跡です。記念として修復されていません。戦争の頃アメリカ軍が攻撃した痕跡です。記念として修復されていません。
戦争の頃アメリカ軍が攻撃した痕跡です。記念として修復されていません。

この階段は昔から存在するものだと思います。二つの屋上の間に石の橋があります。 
左:この階段は昔から存在するものだと思います。
右:二つの屋上の間に石の橋があります。

 
林百貨由日人林方一興建,林氏於興建期間亡故,頂樓的神社系遵循日本工商業界敬奉之傳統設置,象徵財富、主管豐產之稻荷神社,並將林一方之牌位安奉於此,供後人祭拜。石燈籠構造以鋼鐵噴塗匠藝取代真石的石頭,為當時融合現代鋼鐵塑形及傳統噴塗技藝的新工法。

林デパートの六階にある稲荷神社です。林デパートの六階にある稲荷神社です。 
林デパートの六階にある稲荷神社です。

上から下を見ると、当時すごく賑やかな中正通りがみられます。
上から下を見ると、当時すごく賑やかな中正通りがみられます。

六階の八角い窓です。 
六階の八角い窓です。

林デパート六階の景色。 
林デパート六階の景色。

ここの窓は丸いデザインです。 
ここの窓は丸いデザインです。

六階のもう一つの建物の中では、エレベーターの天井がみられます。六階のもう一つの建物の中では、エレベーターの天井がみられます。 
六階のもう一つの建物の中では、エレベーターの天井がみられます。

 
間違いがなければ、ここは階段とエレベーターの間の空間です。

台南林デパートの美しさ


留言注意事項:
1.首次留言須通過審核後留言才會出現在版面,請大家不要重覆留言。
2.留言時請在相關主題的文章下留言,與主題無關的留言將會被視為垃圾留言,請善加利用搜尋框尋找相關文章,找不到主題時請在「水平選單」的「留言板」留言。
3. 本部落格支援Gravatar通用個人頭像
4. 歡迎您訂閱本部落格的最新文章,當有新文章時會主動以電子郵件通知您。

發佈留言

發佈留言必須填寫的電子郵件地址不會公開。 必填欄位標示為 *

這個網站採用 Akismet 服務減少垃圾留言。進一步瞭解 Akismet 如何處理網站訪客的留言資料